円盤売上

<意外な作品が爆死?>2019夏アニメDVD・BD(円盤)売上ランキング!<覇権?爆死?>

2019夏アニメ 円盤 DVD BD 売上 ランキング 覇権 爆死

どうも、アニメ大好きブロガーhasuke(@hasuke_hobby)です。

今回は2019夏アニメのDVD・BD(以下、円盤)1巻の売上をランキング形式で発表します。評価の参考として国内外の人気ランキングもつけました。

<アニメ円盤売上ランキング記事>

2019冬アニメの円盤売上ランキング

2019春アニメの円盤売上ランキング

・2019夏アニメの円盤売上ランキング

現在では動画配信サイトも増えており円盤の売上が昔より下がっている現状がありますが、それでも作品の成功失敗を測る大きな指標であることは間違いないと思います。

作品によって特典としてイベントチケットを付けたり、値段を安くしたりするので一概に同じ条件では無かったりしますが・・・

ランキングのライン分けを以下にまとめました

<0~999枚>爆死ライン
制作側の赤字間違いなしの爆死作品。
年々、爆死アニメが増える一方です(涙)

<1000~2999枚>失敗ライン
赤字が予想される失敗作品。
2期の制作も初めから決まっていない限り、かなり厳しい。

<3000~4999枚>及第点ライン
3000枚以上から黒字と言われます。最低限の成功作品。
このラインからは2期の可能性も。

<5000~9999枚>成功ライン
このラインまで来るとほぼ黒字の成功作品。
2期制作が高い可能性で期待できます。

<10000~29999枚>覇権ライン
覇権もあり得る大ヒットのレベル。文句なしの大成功作品。
この1万枚以上に辿りつくアニメが年々減ってますね(涙)

<30000枚~>社会現象ライン
なかなか出てこない伝説レベル社会現象が起きる(かも?)作品。
狙って作るのは難しいので、時勢や運など色々な要素がヒットの要因になります。

それではランキング形式で1巻売上を発表していきます。

ちなみに一緒にある人気ランキングは
国内=情報サイト「アニメ!アニメ!」のアンケート
海外=MAL(大規模アニメ関連SNS)の評価ランキング(11月時点)
から引用しています。

2019夏アニメの自分の最終評価ランキングはこちら!
2019夏アニメ 総括 フル鑑賞 全作品 評価 感想 オマケ 表彰
<全21作品>2019夏アニメ総括!フル鑑賞した全作品の評価&感想<オマケに表彰あり>2019夏アニメも終わりましたね。今回は自分が最後まで鑑賞した20作品の評価をしていきます。かなり長いので良かったら目次使ってくださいね。また、最後には勝手に表彰もしてますので是非ご覧ください。...

爆死ライン<0~999枚>

26位 荒ぶる季節の乙女どもよ。

円盤売上:ー枚(数字出ず)

国内人気ランキング:13位
海外人気ランキング:7位

別冊少年マガジン連載の漫画原作。岡田麿里が描く一風変わったラブコメアニメ。

人気ランキングも国内外ともに悪くない結果ですが、円盤売上は枚数すら出ない大爆死・・・

作画も良かったし、ストーリーも微妙な部分もあれど面白かったと思うけどなぁ。マリー特有のヒネリすぎな脚本が悪く作用したのかな・・・

完結したので続編の有無の心配がないのが不幸中の幸いかも。

 

25位 炎炎ノ消防隊

円盤売上:107枚

国内人気ランキング:8位
海外人気ランキング:10位

週刊少年マガジン連載の漫画原作。『ソウルイーター』の大久保先生が描く特殊消防隊のバトルアニメ。

国内外ともに人気でしたが…あえなく、こちらも大爆死

『荒ぶる季節の乙女どもよ』と同じく作画も凄かったんですけどね。ただこっちのストーリーは微妙なところもあったかも(内輪もめばかり)

こちらは2クール(秋も放送中)なだけにこの爆死は痛い。制作側は大ダメージでしょう。気合入ってるだけに制作会社には同情してしまう。

2期はさすがに無さそうだけど、原作漫画は知名度あるのでひょっとしたら・・・?

 

24位 胡蝶綺 ~若き信長~

円盤売上:186枚

国内人気ランキング:圏外
海外人気ランキング:24位

スタジオディーン制作によるオリジナルアニメ。タイトル通り若き信長を描く歴史アニメ。

人気ランキングもさっぱりなように円盤売上も大爆死

女性向けはそれなりには売れるイメージですが、最近は普通に爆死するようになってきましたね。

戦国や幕末系はライバルも多いし、余程良くないとまず目立たないでしょう。

2期は期待しない方がいいかと思われます。

 

23位 魔王様、リトライ!

円盤売上:302枚

国内人気ランキング:15位
海外人気ランキング:25位

小説家になろう発、Mノベルス刊行のライトノベル原作。魔王に転移して始まる異世界ファンタジーアニメ。略称は『まおリト』。

話題にはなっていたと思いますが爆死という結果に異世界(なろう)作品での最下位の売上になりました。

作画・演出のチープ感を上手く利用して、面白く仕上げていたんですけどね。

ただ感想でも言っていたんですが、こういう人気の出方じゃ円盤売れないんですよ。ネタ的な面白さは、あくまでもその時にネットなどで盛り上がるのが楽しいんであって、後で観ようとはなりづらいんです。

せめて作画が良ければまた話も変わりますが、この作品では作画もね・・・

2期を望む声も耳にしますが、この結果では正直厳しいかな。

 

22位 異世界チート魔術師

円盤売上:307枚

国内人気ランキング:9位
海外人気ランキング:35位

小説家になろう発、ヒーロー文庫刊行のライトノベル原作。幼馴染と転移する異世界ファンタジーアニメ。

『まおリト』と同じくこちらの異世界(なろう)作品も爆死。国内人気9位に入ってるのになぁ。

何というか地味なアニメでした。タイトルに反してチート感があまり無いという・・・幼馴染と一緒に異世界転移する設定はは珍しかったんですけどね。

この売上では2期は無い可能性大。原作がバカ売れという話も聞きませんし。

 

21位 コップクラフト

円盤売上:317枚

国内人気ランキング:圏外
海外人気ランキング:19位

ガガガ文庫刊行のライトノベル原作。『フルメタル・パニック!』の賀東先生が描くハードボイルド&ファンタジーなアニメ。

人気ランキングから分かるように、人気がさっぱりで円盤売上も爆死夏アニメで一番作画崩壊してたのは印象悪かった。

個人的にはハードボイルドなのにファンタジー要素があって面白かったんですけどね。制作会社が違えば、また結果は違ったかもしれません。

2期は厳しいでしょう。あっても制作会社は変わった方が良いかも。

 

20位 かつて神だった獣たちへ

円盤売上:350枚

国内人気ランキング:圏外
海外人気ランキング:26位

別冊少年マガジン連載の漫画原作。擬神兵の戦いを描くダークファンタジーアニメ。略称は『かつ神』

人気ランキングでも圏外という、盛り上がりが無かっただけに爆死も納得の結果か。

原作の漫画ではそこそこ人気あるようですが、アニメでは上手くいかないもんですね。ストーリーも終始暗かったしなぁ。

これは2期はさすがに無いかな・・・

 

19位 Dr.STONE ドクターストーン

円盤売上:614枚

国内人気ランキング:7位
海外人気ランキング:4位

少年ジャンプ連載の漫画原作。人類が石化した後の世界を描くSFファンタジーアニメ。

人気ランキングでも上位なのに円盤売上は爆死しました。

メチャクチャ面白いのマジかぁ~って感じです(泣)2クールで秋も放送中、秋アニメでも1番ぐらいに面白いのに。ストーリーがリアルなだけに地味にも感じるのかもしれません、絵柄が独特なものあるかな。

こっから売上が急上昇というのも難しそうなので、2期は無理っぽい・・・
ジャンプパワーで売上関係なく作ってほしいところですが(笑)

 

18位 ナカノヒトゲノム

円盤売上:732枚

国内人気ランキング:11位
海外人気ランキング:17位

ジーンピクシブで連載中の漫画原作。ゲーム実況者たちがメインキャラのデスゲームアニメ。

ゲーム実況者のデスゲームという個性的な作品でしたが、イマイチな結果に終わりました。ただ国内外の人気順位は案外高いんですよね。

デスゲームなのにぬるい作品だったので、想像と違ったと感じた人は多そうです(自分もその一人)

この売上なので2期は難しそうですね。

 

17位 うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

円盤売上:751枚

国内人気ランキング:18位
海外人気ランキング:15位

小説家になろう発、HJノベルス刊行のライトノベル原作。子育てファンタジーアニメ。略称は『うちの娘』。

夏の異世界(なろう)アニメで3つ目の爆死となりました。人気はそこそこあったと思うんですが・・・

作画は怪しかったけどラティナの可愛さはずっとキープしてて頑張ってた。個人的には好きでしたが物語に動きが少なく人気が出づらい作品ではあったかなぁ。

2期も観たかったけど、これじゃあ厳しいですね。

 

16位 可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

円盤売上:820枚

国内人気ランキング:圏外
海外人気ランキング:20位

MF文庫J刊行のライトノベル原作。ヒロインが全員変態という尖ったラブコメアニメ。略称は『変好き』。

そこそこ話題性はあったと思うけど結果は爆死。人気ランキングも圏外と散々な結果に終わりました。

この作品はキャラは可愛かったけどエロに振りすぎた感がありますね。後はラノベ原作のラブコメが飽和していて、あまりウケなくなってきているのも原因かもしれない(異世界系もそうだけど)

2期は円盤売上からは厳しいところですが、原作が売れればワンチャンあるか?

 

15位 女子高生の無駄づかい

円盤売上:895枚

国内人気ランキング:3位
海外人気ランキング:9位

『ComicWalker』連載の漫画原作。女子高生の日常を描いたアニメ。略称『女子無駄』。

国内外のランキングで上位につけ、面白いと話題にもなってたのに、まさかの爆死

いかにも売れそうだったんだけど意外だ。ただ個人的にギャグと萌えが両方良いだけに中途半端感があったので、もっと萌えに振っても良かったかなと思う(キャラも可愛いロリやヤマイが人気だしね)

2期は難しそうだけど、人気があっただけにこれからもファンが盛り上げていけばあり得るかも。

 

失敗ライン<1000~2999枚>

14位 彼方のアストラ

円盤売上:1418枚

国内人気ランキング:2位
海外人気ランキング:5位

WEB漫画サイト『少年ジャンプ+』連載の漫画原作。SFサバイバルを描いたアニメ。

人気ランキングでも上位(国内では2位)、絶賛の評価が多かったんですが、円盤売上は失敗でしょうか・・・

上下巻のBOX売りで1000枚を超えただけでも良しとするべきかもしれません。円盤で買うというより配信で観たい系のアニメな気もするし。

夏アニメでも屈指の面白さだったんだけどなぁ。

2期に関しては完結してるのでそもそもありません。

SFアニメ 彼方のアストラ 感想 レビュー
SFアニメ『彼方のアストラ』感想・レビュー<原作がマンガ大賞受賞も納得の良アニメ!> どうも、アニメ大好きブロガーhasuke(@hasuke_shinen)です。 今回は2019夏アニメのクールで放送された...

 

13位 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

円盤売上:1480枚

国内人気ランキング:圏外
海外人気ランキング:33位

富士見ファンタジア文庫刊行のライトノベル原作。母親と異世界に行くファンタジーアニメ。略称『お母好き』。

人気ランキングではさっぱりですが、円盤売上は意外にあった方じゃないかな?正直もっと爆死するかと・・・

今流行りのバブみヒロインでエロ特化というある意味ぶっとんだアニメだったので、一般受けは難しいよね(笑)もうちょい大人しめの方が流行った気もします。

純粋な円盤枚数では2期は難しそうですけど、一部の熱狂的なファンは付いた気がするので、今後の展開次第ではあるかもしれませんね。

 

12位 とある科学の一方通行

円盤売上:2039枚

国内人気ランキング:18位(同率)
海外人気ランキング:14位

月刊コミック電撃大王連載の漫画原作。『とある』シリーズのスピンオフアニメ。

人気キャラ一方通行が主人公だったおかげか、そこまで悪くない数字となりました。何だかんだ『とある』シリーズのファンは多いですね。

アニメとしては平凡な感じもありましたが一歩通行を始めとした『とある』キャラが出てくると面白かったです。

2期は円盤がそこそこ売れて、原作も人気なだけにありそうな気がします。

 

11位 Re:ステージ!ドリームデイズ♪

円盤売上:2191枚

国内人気ランキング:18位(同率)
海外人気ランキング:22位

ポニーキャニオンとコンプティークによるメディアミックス作品。女子中学生のアイドルアニメ。通称『リステ』。

満を持してのアニメ化という事を考えるとこの結果は失敗だったでしょうか。

小説・ゲーム・ライブと様々な展開からのアニメ化で一気に跳ねたかったところでした。『ラブライブ』なんかはその成功例ですね。

2期もありそうですが、今後のイベントなどでの収益次第でどうなっていくかは変わりそう。

 

10位 ありふれた職業で世界最強

円盤売上:2918枚

国内人気ランキング:圏外
海外人気ランキング:27位

小説家になろう発でありオーバーラップ文庫刊行のライトノベル原作。異世界ファンタジーアニメ。略称は『ありふれ』。

意外にもこの作品が異世界(なろう)系でトップの売上に。枚数も約3000枚なので結構良いですよね。

人気ランキングもさっぱりで、批判的な意見も散見された作品だけに驚き。確かに制作が頑張っていたのは感じました(1回落としてたけど笑)個人的にもハーレムになる前の前半までは面白かった。後半はまぁ・・・。

2期は既に決定済み。最終話で告知だったのであらかじめ決まっていた模様です。

及第点ライン<3000~4999枚>

9位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII

円盤売上:3110枚

国内人気ランキング:9位
海外人気ランキング:13位

GA文庫刊行のライトノベル原作。ファンタジーアニメの2期。略称は『ダンまち』。

ダンまち人気は結構高かった!1期の4000枚には届かずも2期で3000枚は頑張ってますね。何で映画は爆死したんだろ?

そこまで話題にはなっていなかったイメージですが、細々と人気をキープしてるのは長持ちするアニメの特徴。『ダンまち』は良い傾向じゃないかな。

おそらく3期もあると思います。

 

8位 からかい上手の高木さん2

円盤売上:3296枚

国内人気ランキング:13位
海外人気ランキング:3位

ゲッサン連載の漫画原作。からかい上手なラブコメアニメ。

原作漫画も人気な作品だけに3000枚を超える売上を記録。しかし、1期は6000枚を超えていただけに半減は悲しい。

クオリティはそこまで変わっていなかったと思います。基本的にスタイルが変わらないタイプの作品なので飽きもあるのでしょうか。

ただ原作は売れているし、3期も当然あるとは思います。

 

7位 ギヴン

円盤売上:3414枚

国内人気ランキング:4位
海外人気ランキング:6位

シェリプラス連載の漫画原作。バンドメンバーの青春アニメ。

ノイタミナ枠で初めてのBL作品は3000枚を超える及第点の結果になりました。

人気ランキングからも分かる通り、かなりの高評価です。BL作品もライバルが多い中で、しっかりと面白さを示しました。

2期もありそうですが、その前に2020年にアニメ映画化がされるようですね。

 

6位 ダンベル何キロ持てる?

円盤売上:3465枚

国内人気ランキング:1位
海外人気ランキング:11位

マンガワン連載の漫画原作。女子高生×筋トレアニメ。

国内1位の大人気でしたがこの順位になりました。あまり有名じゃなかった原作で3000枚超えは頑張ったと思います。

序盤は明らかに夏アニメで一番盛り上がっていましたが、後半息切れしたかな?テーマが筋トレに限定されるから変化を付けるのが難しい作品ですよね。

2期は全然ありそうですが、あまり間を空けると次は爆死もあり得そう。せっかく注目されたので旬の内にやってほしいものです。

 

5位 ロード・エルメロイII世の事件簿

円盤売上:4191枚

国内人気ランキング:11位
海外人気ランキング:12位

角川文庫文庫刊行のライトノベル原作。Fateのスピンオフになるミステリーアニメ。

Fateシリーズを知らないと楽しめない作品ですが、人気順位も高く円盤も4000枚超え。Fateファンの多さが垣間見える結果に。

推理というより魔術中心のFate色の強い作品でしたが、何だかんだ面白かったです。キャラの個性の強さがFate作品だと実感できます。

この結果ならおそらく2期もあるんじゃないでしょうか。

 

成功ライン<5000~9999枚>

4位 まちカドまぞく

円盤売上:5232枚

国内人気ランキング:5位
海外人気ランキング:8位

まんがタイムきららキャラット連載の漫画原作。まぞくと魔法少女の日常アニメ。

最終的に1番話題になったのはこのアニメじゃないかな。円盤売上も最初は3000枚台だったのがどんどん積んで5000枚超えという執念のヒット。

シャミ子の何とも言えない魅力とゆるい作風が良かったですね。笑えるギャグの中にシリアスがちょっと混ざるバランス感が絶妙。

2期を渇望するファンの声が多かったですが、5000枚超えたしこれは2期来るでしょ!

 

3位 スタミュ

円盤売上:6623枚

国内人気ランキング:圏外
海外人気ランキング:18位

C-Station制作のオリジナルアニメ。男子高校生たちのミュージカルアニメ3期。

6000枚超えという圧倒的な強さを見せました。3期まで続く人気に加え、イベントチケットの特典も大きく影響していると思います。

人気男性声優も多く出演しているアニメで、女性には嬉しい作品ですね。女性ファン向け作品はハマると凄い。

4期は当然あると思われます。

 

覇権ライン<10000~29999枚>

2位 戦姫絶唱シンフォギアXV

円盤売上:13564枚

国内人気ランキング:16位
海外人気ランキング:2位

サテライト制作のオリジナルアニメ。歌とバトルが絡み合うアニメシリーズ完結編。

シリーズ完結編として有終の美を飾る13000枚超え。海外人気がここまで高いのもビックリです。

2012年に1期が放送してから今回の5期で遂に完結。声優陣もすっかり超人気声優揃いになってしまいました。今回も良曲がたくさん生まれました。

TVシリーズは完結ですがひょっとしたら劇場版はあるかも?なんて噂もありますがどうなるでしょうか。

 

1位 あんさんぶるスターズ!

円盤売上:15017枚

国内人気ランキング:6位
海外人気ランキング:28位

スマートフォンゲームが原作。男子アイドルをプロデュースする夢のようなアニメ。略称は『あんスタ』。

2019夏アニメ1位の円盤売上はこの『あんスタ』の手に輝きました。女性向けはやっぱり強い!

イベント特典も効いてるでしょうが、スマホゲームで着実に人気を掴んでいたのも大きいでしょうね。女性向けでありながら国内人気6位なのも人気の高さがうかがえます。

2期は確定でしょう!ファンは嬉しい結果ですね。

 

<まとめ>2019夏アニメ円盤売上ランキング

円盤売上の覇権は『あんスタ』となりました。話題性も含めて考えると覇権を選びづらいクールですね・・・

しかし、毎回の事ながら爆死アニメが多すぎる。いつも言ってますが1クールのアニメ数を減らして、一作品のクオリティを上げてほしいですね。

アニメ制作会社の倒産や制作現場のブラックな現状もよくニュースになってますし。

さぁ、2019秋アニメはどんな結果になるでしょうか。

2010年代の覇権アニメを振り返り!
2010年代 2018年 覇権アニメ 一覧 年代別 振り返り 年間覇権アニメ 決定!
2010年代(~2018年)の覇権アニメ一覧!年代別振り返りと年間覇権アニメを決定! どうも、アニメ大好きブロガーhasuke(@hasuke_shinen)です。 2010年代は名作アニメが多かったですよね...

<アニメ円盤売上ランキング記事>

2019冬アニメの円盤売上ランキング

2019春アニメの円盤売上ランキング

・2019夏アニメの円盤売上ランキング